Home > Archives > March 2020

March 2020

材質と業者の選定。

現在進行中のN様邸フェンスやり替え工事。写真で見る限り大きな損傷が見受けられませんが、nullnullnull
解体するとかなり土台が白アリに食べられ無残な状況になってました。
null
null
施工後約12~13年、材質はヒノキ材で家の新築時に工務店さんに施工して頂いたそうです。
ブロックの上にフェンスを取付る場合、家の基礎と同じ様に土台をボルトで止めて柱と土台をホゾ入れして柱を立てるやり方を時々みますが、このやり方だと10年ぐらいで土台が腐る可能性が高く、せっかく手間隙かけてホゾ入れしても、そこに水が溜まって腐ってしまうのであれば意味がないので残念です。外部でデッキ・フェンスをする場合は材質は杉・ヒノキはお勧めしません。それと釘は使用しない。ビスは鉄は使わない。ステンレスビスを使用すること。以上これから天然木でデッキ・フェンスをお考えの方はこのことを参考に値段だけで業者を選ぶと後々高くつくことになります。
null
null

More...

Home > Archives > March 2020

検 索
フィード

Page Top