Home > Archives > July 2018

July 2018

ウッドデッキのアクについて....‼

以前施工した、アマゾンジャラのデッキにシミが出てると施主様から指摘を受け

確認すると丸いシミができてました。

null

原因はデッキを洗浄してからすぐに香取線香の金属のケースを置いて帰った

ことが原因で、濡れるとアクと鉄が反応して黒くなります。

null

ビスは絶対にステンレスを使用します。ステンレスの中でも

410だと多少アクが出る場合があります。そのようなときはオスモ/ウッドリバイバーが

便利です。(ただし、無塗装の場合)アクの出てる部分にオスモ/ウッドリバイバーを

塗布して、10分ぐらいしてから洗いながしてください。ほとんど後が残らずに消えてます。

無塗装のデッキ・フェンスなどのメンテナンスに効果があります。オススメです。

null

null

オスモ/ウッドリバイバーは塗装したものにはあまり効果がないので

ご注意ください。

京町家焼杉風フェンス

今回の現場は京都の河原町から徒歩で約10分ぐらいにある京町家の改

修工事で、裏庭の焼杉風フェンスを施工しました。

null

高いコンクリートブロック塀をかくして和風のお庭造りのお手伝いを

させて頂きました。

null

植栽がないと寂しい空間です。

null

石や植栽が入ると素敵な和風庭園が出来上がりました。

天然素材の色や質感・匂いを感じることができました。

今回使用した木材は柱はレッドシダーに埋め込み部分をアルミ材で補強

してます。(腐り防止の為)板材は杉のKD材、塗装は高撥水塗料の

ノンロットN205の黒塗装仕上げです。

More...

Home > Archives > July 2018

検 索
フィード

Page Top